フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

政府がコンタクト・トレーサー5万人採用を計画、コロナの感染拡大で

フィリピン政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染者との接触者を探すため、専門の職員「コンタクト・トレーサー(接触追跡者)」を5万人新規に採用すると明らかにした。

フィリピン政府は現在、6万5,675人のコンタクト・トレーサーを抱える。これらのコンタクト・トレーサーは計4,818のチームに分かれて活動しているという。特に、新型コロナウイルスの感染者数の多い地域にコンタクト・トレーサーが配置されている。

今後はマニラ首都圏やセブなどを中心にコンタクト・トレーサーの採用を広げることで、感染の広がりを抑制したいという。

Translate »