フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

エネルギー省、WESMに関する新しいコンプライアンス委員会を設置へ

エネルギー省はこのほど、スポット電⼒卸売市場(WESM)におけるオペレーションや規則違反を裁定するための監督業務を行う、コンプライアンス委員会を間も無く設置する予定であると語った。構成委員は、電力市場プラットフォームの運営・管理機能であるフィリピン電力市場公社(PEMC)によって指名がなされる予定であるが、電力及び政府関係者以外とされている。新委員会設置は、12月の新たなシステムの導入に向けた、WESMの規則とマニュアル変更の一環として位置付けられている。

同委員会は、 独立電力市場オペレーター(IEMOP)やシステムオペレーターがWESMルールを遵守しているかについて、レビューやモニタリングをする任務を負う。規則違反の場合には、既存の執行・コンプライアンス室による事実調査実施の後、制裁の有無につき進言することができる。また、WESMの規則やマニュアル改訂について提言することが可能とされている。

Translate »