フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ワクチン接種済みの高齢者、行動制限緩和しない方針

大統領府はこのほど、予防接種を受けた高齢者に対して、これまで通り不要不急の外出以外は認めない方針を明らかにした。

ロケ報道官は「ワクチン接種は新型コロナウィルスに罹患しないという保証ではなく、罹患しても重症化しない、死なないという保証であるものの、高齢者の場合はこの限りではない」とし、60歳以上の人々は基本的に自由な外出を控えるべきとの考えを示した。一方で、報道官は「高齢者の外出が禁止されているわけではなく、必要な買い物のための外出や屋外での一定時間の運動は認められている」と語った。

ビジネスグループの中には、ワクチン接種した人がお店で割引や無料サービスを受けられる、いわゆるワクチンパスの発行を提案しているという。またマニラ首都圏の地方自治体には、ワクチン接種へのインセンティブとして、抽選で景品を用意しているところもあるという。

Translate »