フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

フィリピン政府、11月からビジネス目的の外国人の入国許可を緩和へ

政府は11月1日から、ビジネスを目的とした外国人の入国を認めることとした。対象となるのは、行政命令第226号または1987年オムニバス投資法、フィリピン経済区庁(PEZA)などから発給されたビザを所有する外国人。ただし、入国に際しては、ビザの有効期限や指定された検疫施設の事前予約などの要件を満たす必要がある。

フィリピンは、新型コロナウィルスの影響を受けて世界で最も長い都市閉鎖(ロックダウン)を実施しており、これに伴う経済的な損出からの回復が急務となっている。

Translate »