フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

マクタン・セブ国際空港、PCR検査施設がオープン

マクタン・セブ国際空港(MCIA)にこのほど、フィリピン国内では初めて、新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査施設が開設された。

MCIAを運営するGMRメガワイド・セブ空港(GMCAC)によると、設置されたPCR検査室は面積400平方メートルで、1日当たり1,500~3,000件のPCR検査を行うことができる。営業時間は24時間で、国内で最も早く検査を受けられる場所となっている。  PCR検査施設の運営はPrime Care Medgruppeが担っている。同社はこれまでに保健省の認可を受けているという。

Translate »