フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

マニラ首都圏の医療機関、コロナ感染者受け入れ増で満床に

マニラ首都圏の複数の民間病院が新型コロナウイルスの感染者受け入れにより満床となっている。

セント・ルークス・メディカル・センター(SLMC)は今回、ケソン市に新型コロナウイルス感染者向けの集中治療室とボニファシオグローバルシティの拠点がすでに満床になっていると明らかにした。

マカティ・メディカル・センター(MMC)も、すでに満床となっている。新型コロナウイルス感染者向けのICU、緊急治療室などすべてがフル稼働となっているという。

マニラ市サンタメサの医療機関では7月13日に新型コロナウイルスの感染者の受け入れ施設が満床となり、新たな受け入れができなくなった。

Translate »