フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

国内鉱山事業団体、採掘への適切な規制運用を求める

フィリピン鉱山事業者会議所(OMCP)はこのほど、海岸線の侵食防止のために、専門知識と適切な技術を持つ鉱山会社のみが採掘作業の認可を受けるべきだと語った。

このほかOMCPは、イロコス地方にある海岸沿いの町において、一部の鉱山会社、特に中国人が所有する鉱山会社が砂を採掘していることに反対する立場を表明している。

OMCPは、環境天然資源省が2016年に発行したガイドラインでは、沿岸浸食の可能性を防ぐために、海岸線から沖合までの500メートル以内の採掘を禁止しており、海岸線から沿岸の町の内陸部までの200メートルの採掘も同様に禁止されていることを強調した。また、このガイドラインでは、採掘企業が当局からの環境審査を受けたり、 採掘や浚渫の運用基準に関するISO認証を取得しなければならないとしていると述べた。

Translate »