フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

映画館の営業再開は早くても3月以降

大統領府はこのほど、一般的なコミュニティ隔離措置(GCQ)下の地域において、映画館の再開を来月に延期するというマニラ首都圏の市長らの決定に同意するとの見解を示した。

大統領府のハリー・ロケ報道官は、本決定が感染症管理のための省庁間タスクフォース(IATF)決議第90号の規定に沿ったものであり、各自治体の長らが再開のための独自の運営ガイドラインを設定できると述べた。

マニラ首都圏以外の地域は、自治体が必要なガイドラインを有する場合に限り、映画館の営業を再開できる可能性があるという。GCQ下では、映画館、図書館、美術館等の施設の営業・運営が認められている。

サンフアン市長のザモラ氏は「経済を活性化させる必要性を理解している一方で、新型コロナウィルスとの闘いで苦労して得た利益を維持しなければならない」と述べ、外出が許可されていない若年層が客層となる映画館やゲームセンターの再開は、感染リスクが高いとの見解を示した。

Translate »