フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

スカイウェイの事故に罰金、労働省

フィリピン労働省はこのほど、スカイウェイの延伸工事で発生した死亡事故について、建設業者に対して罰金を課すことを明らかにした。労働安全衛生基準への違反を理由として、ユーチェンコ財閥傘下の建設大手EEIコーポレーションと下請け企業2社は「違反が完全に是正されるまで」1日あたり17万ペソの罰金を共同で支払う義務を負うという。違反には高架道路の建設中に安全標識と安全担当者がいないことが含まれるという。

建設業者は建設中に鋼桁を落下させ 、運転手が死亡している。下請け1社は、別途1日あたり8万ペソの罰金を支払うように命じられているという。下請けのもう1社も、1日あたり13万ペソの罰金が科されており、さらに労働者が利用できる安全装置の設置とそれを示す書類を提出するように命じられたという。

Translate »