フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

コロナで失職、教師がパンの売り子に

新型コロナウイルスの流行拡大とそれに伴う移動制限による景気悪化で仕事を失う人が増えている。中には教師だった人が仕事を失い、パンの売り子に転じるケースも出ている。パン売りをしているのは、カロオカン市で小規模の私立学校を運営していたエロイサ・ジカールさん。新型コロナウイルスの流行が広がって以降、オンライン授業の立ち上げや入学者の減少に苦慮し、最終的に学校を占めるに至ったという。

こうした中、教育省は先に、新型コロナウイルスの流行により仕事を失った私立学校の教師に関して、オンライン授業のための教師として優先して採用する意向だと明らかにしている。

Translate »