フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

メトロパシ、傘下病院の1万3千人にワクチン接種

メトロパシフィック・ホスピタルズホールディングスはこのほど、系列病院に勤務する約1万3千人の医療従事者を対象に、中国のシノバック製および英アストラゼネカ製の新型コロナウィルスワクチンの接種を完了したことを明らかにした。今後数日でさらに約1万人がワクチン接種をする予定だという。

声明の中で同社は、ワクチンが国内に到着して以来、マカティ・メディカルセンター、アジアン・ホスピタル・アンド・メディカルセンター、カーディナル・サントス・メディカル・センターの医療従事者にワクチン接種を実施したと述べた。

病院グループのパンギリナン会長は「我が国には、国民の健康と福祉の確保および激動の時代に経済を維持するという難しい問題が残っている。しかし、それらの問題を解決するための最初のステップは唯一、安全で効果的なワクチンの展開を成功させることだ」と述べ、フィリピンで最大の私立病院グループとして、今後もワクチン接種への積極的な関与を示した。

Translate »