フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

少し足を伸ばして南部へ:アラバン地区のショッピングと観光

 マニラに住んでいればアラバンという地名は聞いたことがあると思います。しかし、実際にアラバンに住んでいる人以外では、このエリアを訪れたり詳しく地域をご存知の方は意外と少ないかもしれません。

 アラバンはMuntinlupa(モンテンルパ)というマニラ首都圏の南端にある市にあります。日本人の多く住むマカティ市やタギッグ市からは30分〜1時間程度で着く距離で、実際に訪れてみるとBGC(タギッグ市)のような発展を遂げ始めている地区であることがわかります。

 アラバン地域には大規模なショッピングモールが2つ、高級店を含めたレストラン街「モリトー」、更には整備されたゴルフ練習場などもあります。週末の朝だとマカティやタギッグ市を出て片道約30分。日帰りでお休みの時間を過ごすことも十分できる地域です。

 

Alabang

 

 マニラのゴルフ場やダイビングスポットの多くが首都圏中心部から見ると南部の方角にあるため、週末ゴルフとアラバン観光を組み合わせて時間を過ごすことも可能です。

 この場合は金曜の夜にアラバンに前入りし、日本人スタッフも勤務するベルビューマニラホテルやクリムソンホテルなどに宿泊してモリトー地区でディナーを楽しんだあと、土曜の朝にゴルフ場やバタンガス・アニラオ・プエルトガレラなどのビーチへ移動し、夜にまたアラバンに戻って観光を続けるといった方法などがあります。

 マニラの中心部から少し離れた場所に週末の拠点を設けることによって、これまで考えられなかったような時間の組み立て方が生まれてくるのです。

メトロ・マニラの南の方に職場がある人や、自然豊かな環境を求めるご家族にも人気のアラバン地域。

 まだまだこれから開発が進んでいき、更に充実した街になっていきます。その発展に注目してみるのも面白いのではないでしょうか。

 

Alabang

 

  • アラバンへの向かい方:マニラからバスで向かう方法が一番早くなります。また、近年では配車アプリを利用しての現地入りも可能になりました。
Translate »