フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

世界三大夕日の見物:マニラのサンセット

 週末の夕方を皆さんはどんな風にお過ごしでしょうか?たまにはゆっくりと夕日を見物してみるのも良いかもしれません。マニラの夕日は世界三大夕日に選ばれていますが、それがどのぐらい美しいのか、そして何が違うのか今回ご紹介していきたいと思います。

 そもそも世界三大夕日とは正式に何かの機関によって認定されているわけではないのですが、その選定理由には諸説あり、世界の船乗りの間で話題になっていた「世界で一番きれいな夕日スポット」の噂がいつの間にか三大夕日になったという夢のあるストーリーもあるそうです。

 その世界三大夕日は、「シドニー・マニラ・釧路」もしくは「バリ島・マニラ・釧路」の2案あるそう。いずれにしてもマニラは入っているので、マニラの夕日が美しいことは間違いないでしょう。

 

 マニラの夕日は色々な角度から違った表情を楽しむことができる点で、飽きが来ない夕日と表現することができるかもしれません。海沿いのホテルのラウンジや客室から、ルーフデッキレストランから、クルージングで海上からなど、いろんな楽しみ方があります。

 

 夕日といえば海沿いのイメージがありますが、マカティからの夕日鑑賞は、都会の要素を感じながらも自然の雄大さを存分に味わうことができる経済の中心地ならではの光景になっています。

 

Manila Sunset

 

 刻一刻と沈んでいくマニラの夕日。日本の夕日と比べると、太陽が大きく、近く感じる気もします。マニラの観光に訪れた際、天候が良ければ是非夕日鑑賞の時間を確保してみて下さい。日の入りは17:30頃なので、17:00前後から良い場所を見つけてスタンバイすると良いでしょう。

 また、マニラは空港が近いため、朝日や夕日に飛行機が重なることがしばしばあります。現地ならではのとっておきの景色をおさめてみては。

 

Manila Sunset

 

【おすすめスポット】

Translate »