フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

生理の時に必要なケア
(Weekly Plecomm 243号掲載)

今回のテーマは「生理の時に必要なケア」についてお話していきます。生理痛に対しては、お薬やセルフケアを上手に取り入れてコントロールしていくことが大切です。痛みを我慢する必要はありません。

 

①痛み止めを利用する
生理痛になりそうだと感じたら、出来るだけ早めに薬を使うのがコツです。痛みがひどくなってから薬を飲むと効きづらくなることがあります。

 

②体を温める
生理痛がひどくなる原因のひとつが、体の冷えによる血行不良です。子宮をあたためることが一番効果的なので、特にお腹や腰をあたためましょう。

 

③軽いストレッチをする
体を動かすことで全身の血行が良くなります。ストレスの発散にも効果的です。

 

次にデリケートゾーンのケアです。生理中はどうしてもムレやにおいが気になりますよね。
肌が敏感になっているので、かゆみなどの症状がでることも・・・
そこで大切なのがナプキンをこまめに交換することです。忙しいときにはなかなか難しいですが、やっぱりこれが大事です。

デリケートゾーンは肌に比べるとやや弱酸性になっているため、ボディソープでごしごし洗うと病原菌などの侵入を防いでくれる常在菌も一緒に洗い流してしまうことがあります。弱酸性や専用のソープを使ったり、シャワーの温度をぬるめにすることがポイントです。また膣の中は常在菌が守ってくれているので、ソープで洗わなくても大丈夫です。

 

最後にこんな時は要注意というポイントをお伝えします。
今まで経験したことのない強い生理痛がある。経血量がいつもより多い、または少ない。生理の日数が長い、もしくは短い。レバー状のかたまりが出る。などの症状があるときは要注意です。何らかの病気が隠れていることも・・・いつもと違う症状があるときや不安な時は、ひとりで悩まずに婦人科の医師に相談しましょう。

 

 

Weekly Plecomm 243号掲載

Dr. May
イーストラモンマグサイサイ記念医療センター大学医学部卒業。
内科専門医、腫瘍内科のトレーニングを修了。
セントルークス医療センターで勤務したのち、現在はHibari Clinic BGC マニラにて診療中。

医療機関名 HIBARI CLINIC BGCマニラ
医療機関概要 マニラ日本人学校すぐそばにある日系クリニックです。日本人の方に便利なBGCのハイストリート(セレンドラの向かい)にあります。LINEで予約可。各種保険対応。日本語対応しております。
日本語対応。内科・小児科・皮膚科・婦人科・心療内科・外科など全診療科目に対応
開院日時 年中無休 9:00-13:00 / 14:00-18:00
住所 Unit 1201 High Street South Corporate Plaza Tower 1, 26th Street corner 9th Avenue, Bonifacio Global City
Facebook https://www.facebook.com/hibaribgc
電話番号/LINE LINE ID: @hibariclinicph
LINE QR
まずは以下のLINEをフォローいただき登録完了です。
ご予約は英語でも日本語でもLINEでメッセージいただけます。
Translate »