フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

「ジェネリック」って何が違うの?
(Weekly Plecomm 246号掲載)

ジェネリック医薬品という言葉をご存知でしょうか ? ジェネリックGenericとは「一般的な」という意味で、「ジェネリック医薬品」とは一般的に広く使用され、効能や安全性が確立された医薬品の事を意味します。最初に発売された医薬品(先発品)が一般的に使用された後、同じ成分を使って作られる為このような名前になっています。

 

同じ成分で効果が確立されているため、ジェネリック医薬品ではいくつかの臨床試験をスキップすることが出来、これによってお薬の価格を抑えることが出来ます。

 

また、有効成分だけが同じであればよいので、会社によって添加物(錠剤を固めるためのものや有効成分を安定させるもの)が変わってきます。更には先発品が錠剤だったものを、口の中で溶ける口腔内崩壊錠にしたり、水なしでも飲めるようにしたり、苦い粉薬の味を甘くしたり、様々な工夫を凝らしています。

 

しかし、未だにジェネリック医薬品と聞くと「安かろう悪かろう」というイメージを持たれる方もいらっしゃると思います。上に記載していますように、有効成分は同じでも添加物が違ってくるため、理論上はお薬の効果に違いはないはずですが、実際には人によって効き方が違ってきます。そのため「先発品とは別のお薬」と認識しておいた方が間違いがありません。

 

そのことを認識した上で、自分に合ったお薬を探すというのはどうでしょうか。毎日飲む必要のあるアレルギーのお薬や高血圧・糖尿病などのお薬は、ジェネリック医薬品に変えることで出費も大分変わってくるでしょう。勿論、色々試した上でやっぱり自分には先発品が合っている、ということであればそれもよいと思います。

 

患者さんの選択肢が増える、といった意味において、ジェネリック医薬品も良いものだと考えています。

 

 

 

Weekly Plecomm 246号掲載

 

Dr. May
イーストラモンマグサイサイ記念医療センター大学医学部卒業。
内科専門医、腫瘍内科のトレーニングを修了。
セントルークス医療センターで勤務したのち、現在はHibari Clinic BGC マニラにて診療中。

医療機関名 HIBARI CLINIC BGCマニラ
医療機関概要 マニラ日本人学校すぐそばにある日系クリニックです。日本人の方に便利なBGCのハイストリート(セレンドラの向かい)にあります。LINEで予約可。各種保険対応。日本語対応しております。
日本語対応。内科・小児科・皮膚科・婦人科・心療内科・外科など全診療科目に対応
開院日時 年中無休 9:00-13:00 / 14:00-18:00
住所 Unit 1201 High Street South Corporate Plaza Tower 1, 26th Street corner 9th Avenue, Bonifacio Global City
Facebook https://www.facebook.com/hibaribgc
電話番号/LINE LINE ID: @hibariclinicph
LINE QR
まずは以下のLINEをフォローいただき登録完了です。
ご予約は英語でも日本語でもLINEでメッセージいただけます。
Translate »