フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

生理痛について
(Weekly Plecomm 242号掲載)

前回に引き続き婦人科疾患に関連したお話をしていきます。今回のテーマは、「生理痛について」です。

 

生理は女性の体にとって大切なものですが、多くの女性が生理痛に悩まされていることも事実です。まずは生理痛の原因から。

 

生理のとき、女性の体は子宮を収縮させるプロスタグランジンという物質を分泌します。

 

このプロスタグランジンが、はがれおちた子宮内膜(赤ちゃんが子宮の中で育つためのお布団です)を体の外に押し出すために子宮の筋肉をぎゅーっと縮めます。これによりお腹や腰が痛くなります。

 

その他にも

【冷えによる血行不良】
体が冷えると血液の循環が悪くなり、痛みの元となるプロスタグランジンが骨盤の中で滞ってしまいます。

 

 

【ストレス】
ストレスはホルモンや自律神経のバランスを崩し、痛みを強めてしまうことがあります。

 

 

などが、生理痛の原因になります。
また、日常生活に支障をきたすほどのひどい生理痛のことを「月経困難症」といいます。
月経困難症は2つの種類があります

 

 

1.機能性月経困難症
身体的な原因(病気)が存在しないにもかかわらず、症状が出ます。原因は、子宮や卵巣が未成熟であることや、プロスタグランジンが子宮を過剰に収縮させることです。思春期に多く見られます。

 

 

2.器質性月経困難症
直接的な原因となる病気が存在します
原因となる病気は、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症などです。生理痛には病気が隠れている可能性もあります。

 

 

多くの方が悩んだり考えたことのある生理痛は他の人と比べるものではありません。生理痛がひどいときや気になる症状があるときは、迷わず医療機関に相談しましょう。

 

 

 

Weekly Plecomm 242号掲載

 

 

 

 

 

Dr. May
イーストラモンマグサイサイ記念医療センター大学医学部卒業。
内科専門医、腫瘍内科のトレーニングを修了。
セントルークス医療センターで勤務したのち、現在はHibari Clinic BGC マニラにて診療中。

医療機関名 HIBARI CLINIC BGCマニラ
医療機関概要 マニラ日本人学校すぐそばにある日系クリニックです。日本人の方に便利なBGCのハイストリート(セレンドラの向かい)にあります。LINEで予約可。各種保険対応。日本語対応しております。
日本語対応。内科・小児科・皮膚科・婦人科・心療内科・外科など全診療科目に対応
開院日時 年中無休 9:00-13:00 / 14:00-18:00
住所 Unit 1201 High Street South Corporate Plaza Tower 1, 26th Street corner 9th Avenue, Bonifacio Global City
Facebook https://www.facebook.com/hibaribgc
電話番号/LINE LINE ID: @hibariclinicph
LINE QR
まずは以下のLINEをフォローいただき登録完了です。
ご予約は英語でも日本語でもLINEでメッセージいただけます。
Translate »