フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

40代の半数以上が経験してる
(Weekly Plecomm 249号掲載)

40代以上の方の多くが経験している「排尿トラブル」。今回はそんな排尿トラブルについてお伝えしていきます。排尿トラブル主な症状としては尿が途中で途切れたり、おなかに力を入れないと用を足すことができないなどの畜尿症状や夜中にトイレのために何度も起きてしまったり、尿を我慢ができなかったりする頻尿症状などがあげられます。あとは年齢を重ねると多くの方が経験する残尿感なども排尿トラブルの一種です。

 

実は様々な原因や隠れた病気が起因して起きていることが予想されます。こうした症状の場合、一般的に女性のほうが多いというイメージがありますが、男性が排尿になんらかの悩みを抱えていることは、決して珍しいことではないのです。実際に男性の場合は前立腺肥大症や、過活動膀胱、前立腺がんなどの病気は直接的に排尿トラブルの症状として出てくることが多いのです。

 

また、こうした症状は人種や地域を問わず、中高年以降の加齢に従って増加する傾向が認められています。よって生理的な加齢現象と考えられることもありますが、病的な前立腺肥大というのも40代から急激に増加していきますので、単に加齢によるものだと考えるのはとても安易です。

 

前立腺が肥大することで尿道が圧迫され様々な弊害が生じます。そうしたことが原因となっている場合は、適切な治療が必要になってくるからです。もし、加齢による排尿トラブルと自己判断し、症状が悪化してしまっては大きな病気につながりかねません。その症状の原因をしっかりと理解することで生活習慣の改善や治療が適切に行われれば、日常生活に支障をきたすほどの症状というのは改善していきます。

 

また、前立腺の異常に関し得て言えば尿検査などの簡単な検査でも、ある程度の状況は把握することができます。ですので、排尿トラブルにお悩みの方は、まずは医療機関に相談してみましょう。

 

 

 

Weekly Plecomm 249号掲載

 

 

Dr. May
イーストラモンマグサイサイ記念医療センター大学医学部卒業。
内科専門医、腫瘍内科のトレーニングを修了。
セントルークス医療センターで勤務したのち、現在はHibari Clinic BGC マニラにて診療中。

医療機関名 HIBARI CLINIC BGCマニラ
医療機関概要 マニラ日本人学校すぐそばにある日系クリニックです。日本人の方に便利なBGCのハイストリート(セレンドラの向かい)にあります。LINEで予約可。各種保険対応。日本語対応しております。
日本語対応。内科・小児科・皮膚科・婦人科・心療内科・外科など全診療科目に対応
開院日時 年中無休 9:00-13:00 / 14:00-18:00
住所 Unit 1201 High Street South Corporate Plaza Tower 1, 26th Street corner 9th Avenue, Bonifacio Global City
Facebook https://www.facebook.com/hibaribgc
電話番号/LINE LINE ID: @hibariclinicph
LINE QR
まずは以下のLINEをフォローいただき登録完了です。
ご予約は英語でも日本語でもLINEでメッセージいただけます。
Translate »