フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

合鴨料理、せいろ蒸し、牛タン、 多彩な料理の中に見える繊細な味

リトル東京のほど近く、クリークサイドの2階に移転した琴乃。喧騒を離れ、お酒と料理を楽しむのには相応しい落ち着いた雰囲気。

 店内には多くの種類の日本酒、焼酎がずらりと並び、目が奪われます。席に通され飛び込む文字はすべて日本語。半個室で料理を選ぶ頃には外がマニラだということを忘れてしまいそうです。

 お品書きには酒の肴になるメニューがずらり。週変わりの豊富なメニューもすべてご主人のお好みで食材を取り寄せるそうです。だからこそ、妥協をしていないということが随所に感じられます。

 例えば牛タンメニュー。中でも霜降りの、鮮やかな桜色をした牛タンのお刺身は、見た目もさることながら、なめらかな舌触り且つ牛タンならではの弾力性もある豊かな食感を味わうことができます。

 また合鴨の料理も多彩に取り揃えられており、おすすめはせいろ蒸し。自家製のポン酢と胡麻だれでいただきます。合鴨は生でも食べられる新鮮さですが、せいろの中で絶妙な加減で蒸された半生の合鴨肉は、余分な油分がそぎ落とされ、加熱によって引き出された合鴨特有の旨みとほんのりと甘い脂が口の中に広がります。

 締めのメニューをいただく頃には、寛いでいる自分に気づき、明日もちょっとがんばってみようかなときっと思えるはず。今夜は屋号の琴の音のように繊細な味の肴をお供に美味しいお酒を飲んでみては。

・合鴨とツクネのせいろ蒸し  Php580

・霜降り牛たん刺身  Php580

・合鴨たたき  Php380

※エレベーターでは「2」ボタンを押してください。

営業時間 17:00-22:30 (クレジットカード可、税込み)

img_0694

004-kotono-2-restaurant-revue

%e9%b4%a8%e8%82%89

%e7%89%9b%e3%82%bf%e3%83%b3

Translate »