フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

めざすは地物でジャパンクオリティ本家の品質を守るシェフの挑戦

BGCにあるシャングリラ アット ザ フォートの遊歩道沿いに11月、とんかつまい泉の新店舗がオープンしました。フィリピンでまい泉といえば、日本の味が恋しくなったときに期待を裏切らないお店の1つ。しかし、意外なことに厨房には日本人シェフはいません。「今や多くの比人が日本へ行き、本物の味を知っています。彼らが来店した時、あの時の味だと思ってもらえるようにしたいのです。」そう語るのは、まい泉フィリピン統括シェフのジュニさん。彼自身も実際に2ヶ月間、日本でまい泉スピリッツを学んできました。

品質管理は徹底しており、豚肉は新鮮な状態でお店に運ばれ、独自の方法で丹念に下ごしらえをします。日本からも定期的にスタッフが入り、話し合いを重ねる努力は怠りません。

同店はカツサンドが有名ですが、店内でぜひ食べていただきたいのがKurobuta Tenderloin Katsu Set。新鮮なすりおろしりんごの入った特製黒豚ソースをかけて食べると、繊細なとんかつに、食感の面白さとコクのあるソースが絡まり、いつまでも味わっていたいほど。またKatsumabushi Setはサクサクの衣に丁寧で深みのある出汁がしっかりと主張してやみつきになり、Tenderloin Katsu Don Setは柔らかなとんかつと出汁の効いた卵で深い満足感を得られます。酒のつまみにはポン酢で頂く和風サムギョプサルのShio Pork。同店のみの提供です。

「日本の品質を維持しつつ、今後は限りなくローカルのものだけでこの味を保っていけることが最大の目標です。」ジュニさんの挑戦は続きます。

36966914_2016-12-13_19-30-05_img_5993

36967201_2016-12-13_19-37-32_img_6007

36967913_2016-12-13_20-15-08_img_6074

36967977_2016-12-13_20-23-07_img_6088

<基本情報>

店舗名 Tonkatsu MAISEN  Shangri-La at the Fort
住所 Shangri-La at the Fort, 30th Street Corner 5th Avenue, Bonifacio Global City, Taguig City
電話番号 +(632)7777-888
Email maisen@benchtm.com
ULR https://www.facebook.com/MaisenPH/ https://www.instagram.com/maisenph/
営業時間 11:00AM-12:00MN ホーリーウィークは休み、クリスマスとお正月は遅く開店予定だが時間は未定。
MAP記号  
クレジットカード利用 利用可
サービス料
税金VAT 表示価格に含む
日本語メニュー なし
日本人スタッフ/日本語対応 SMメガモール店、SM North EDSA店のみ可
Translate »